臭いに気づいていればそれも愛しく思える?

ゴッソトリノ 口臭予防

今回は口臭に関して自覚がある方は周りの人間がどういう想いで

見ているのかという点について体験談をご紹介していきます。

 

口臭の問題は実は本人が気づいていないケースが多いのですが、

自覚のある方に対して周りの人間が抱く感想は少し異なるケースがあるようです。

 

そんな事例をご紹介していきます。

口臭に気づいている人に対する体験談

 

26歳 女性 大分 E.Rさんの口コミ

冒頭から正直なお話をすると私は口臭が苦手です。

臭いの種類も人によって様々ですが、全般的に受け付けません。

 

私が学生時代のお話ですが、お話は大学入試の時に遡ります。

当時、試験会場の隣に座った人が驚くくらい口臭が酷かったのです。

試験にも集中できなかったことを今でも覚えています。

よく体臭とかワキガ等で臭いがキツイ場合はありますが、

口臭でここまで周りに臭いを発していた経験は初めてでした。

 

それからというもの口臭に対してかなりの苦手意識を持っていました。

 

そんな中、大学生になって初めての彼氏が出来ました。

彼と近距離になると時折、異臭を感じるようになりました。

基本的には香水のさわやかな臭いがしているのですが、

ほんとうにたまに臭ってくるときがあるのです。

 

もしかして彼は口臭がキツイ人なのか・・・。

と思っていた矢先、本人から言われたことがあります。

「実は俺口臭が結構酷くて悩んでいるんだ。

気になったら言ってね」っと。

 

どうやら詳しく聞くと朝・昼・晩としっかり歯磨きをしているにも関わらず、

口臭を感じるときがよくあるとのこと。

また、市販のマウスウォッシュを購入し、定期的に使用していると。

香水の匂いが強めだったのは自分の口臭を消すためだったよう。

 

そんな努力を一生懸命している彼に対してカッコよく思えてきました。

口臭の臭いが酷い人って、何もメンテをしていないと思っていたからです。

裏でそんな努力している彼を見て、愛しく思います。

いづれは臭いが無くなることを期待・応援しながら彼と人生を歩んでいます。

自覚のある口臭について

今回のケースは非常に興味深いものがありました。

口臭がきつくてもその努力が分かれば人は理解出来るという場合もあるということです。

 

口臭に悩む方もあきらめずしっかりと対策をしていくことで、

周りの人も理解して応援してくれるかもしれません。

諦めず口臭予防に気を使っていきましょう。

ゴッソトリノ